2010年04月20日

にぎり千貫できる?明石でも珍しい巨大ヒラメ(読売新聞)

 兵庫県明石市の明石浦漁協で落札された体長約85センチ、重さ8・5キロの巨大ヒラメが、漁業関係者で話題になっている。

 通常のヒラメの倍近い大きさで、「にぎりずしが1000貫近くできるのでは」との声が上がっている。

 ヒラメは、1キロ当たり2000〜5000円で取引されているといい、同市日富美町の鮮魚会社「明石浦正」が同漁協の競りで今月9日、4万4000円で落札。「肉厚で脂が乗っている上、話題にもなる」と決めた。同漁協も「近年でこの大きさは珍しい」としており、同社が経営するすし店で14日ににぎりずしとして販売される。

大型連休中の外遊見送り=鳩山首相、「普天間」に専念(時事通信)
「市議は楽な商売」阿久根市長が市広報紙で(読売新聞)
「ネットで教育問題語ろう」文科省が掲示板(産経新聞)
外相・米大使、普天間調整で15日にも会談(読売新聞)
両陛下、宝塚歌劇を鑑賞(時事通信)
posted by タバタ ミヨコ at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。